趣味のアマチュア無線を中心に日常ネタも少し--by JE5JHZ  
〜空耳送信所〜  
 

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26
27
28 29 30

プロフィール

◇アマチュア無線局 JE5JHZ◇

(es.VK2IBS/ex.JA5YXR,JR6YAH)
常置場所:愛媛県伊予郡松前町
資格:第一級アマチュア無線技士
性別:♂ 年齢:とうとう40代に突入…orz。気分はいつでも18歳のまんまなんですがねぇ(^^;。

ムセンに興味のないXYLと子供2人の4人暮らし。
むろん、休日や日中に大手を振っての無線活動などはもってのほか(涙)。
家人の目をかいくぐるように、平日の深夜と休日の早朝を中心にコソコソとオン・エア。
目下、DXのまねごとに興じておりますが、Condxの良い朝夕のゴールデンタイムにQRVできず、ストレスがたまる一方(^^;。
Blogと並行してHomePageもやってます↓。
http://www16.atpages.jp/je5jhz/

最近の記事
芸術の秋♪〜

2017 CQWW RTTY

久しぶりに朝ワッチ(^^

[Sound] A25BE - 18MHz CW

第45回愛媛ハムのつどい

君の名は…!?

The Agito came back again!

MFJ-986 修理完了(^o^)/

[Sound] TR8CA - 28MHz CW

フォネティックコード、やろうぜ ..

三重・和歌山方面を巡ってきまし ..

過去ログ
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 2月
2008年 1月

Blogリンク集

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村  

芸術の秋♪〜
…ところ@3801市。
CMですぐそばを通りががったので、思わず撮ってしまいました。。。

ja5a_ant2017

最近新調された、Super DXer、JA5某OMのアンテナです。

クランクアップタワーの上に、下から順にVERSA Beam・CD-78・6m7eleの陣容です。

従前は714X・T3-3VX…etcのクリスマスツリーでしたから、ちょっとはスッキリしたかなと思いきや、やはりVERSA Beamのデカさはハンパない(A^o^:。

失礼ながら、威圧感は前とあまり変わらない感じであります(^^;;;。

うーん、それにしても秋空に映えるアンテナは美しい………。
まさに、ゲージュツを感じずにはいられませんHi。

これを眺めているだけで、おかず要らず、白ごはんを何杯もおかわりできそうです(爆)。

こんな私はビョーキでしょうか?(汗汗)。

by JE5JHZ ¦ 23:19, Tuesday, Sep 26, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


2017 CQWW RTTY
2017wwrttyscr

昨週末は、CQWW RTTYコンテストが開催されていたので、私も参加しました。

もっとも、日中は2ndの運動会と重なっていたので、土日の夜間と早朝にちょろっと出ただけです。
無論クラスタもバリバリ併用したので(^^;、Assisted部門です。

運用も例によって聞こえた局をただ呼ぶだけ、という淡白な形態に終始していたので、あまり目ぼしい成果というのはありませんでしたが、一つだけ、ハイライトは、昨朝(9/24[日])狙っていた5T5OK(モーリタニア ・イスラム共和国)を落とせたことです(7MHz RTTY)。

クラスタのレポートによれば、7.084MHzにだいぶ前から出ていたようですが、こちらではノー感。

夜が明けるにつれ、5:30頃からデコードでき始め、チラチラ様子を伺っていたのですが、お客さんはEU/NAばかりで切り込むスキがない状況でした。

そうこうしている内に、運動会の場所取りで小学校に行かねばならない時間である6:00(!)がせまってきたので、泣く泣くQRX(-_-+。

6:30過ぎ、場所取りから帰宅したところ、5T5OKがまだ出ていたので再度参戦。
今度は、1時間ほど前より確実にCondxが上がっており、7・8割はデコード可能になっていました。

近場はスキップして聞こえないので、どのくらいのJA局が呼んでいるのか不明でしたが、時間的にも西日本が有利なので、これはチャンス!!。

…ということで、断続的にしつこく呼ぶこと20分位、7時前に運良くコールバックを貰えました(^^)。

それにしても5T5OKは、入感状況が良くありませんね。
SSNが10やそこらでは、こんなもんなのかもしれませんが、例えばもっと14MHzの夕方のロングパス、朝のショートパスあたりが聞こえてもいいような気がするのですが…。

…ま、とにもかくにも、夏枯れで、ここしばらくは、ほとんどQRTに近いような状況だったものですから、久しぶりにまとまった数の局とQSOできて楽しかったですね。

やはり、QSOしてこそ・デンパ出してこそナンボ、ですね(^_^)/。

by JE5JHZ ¦ 12:03, Monday, Sep 25, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


久しぶりに朝ワッチ(^^
9月も下旬に差し掛かって、ようやく夏枯れを脱しつつあるようです。

無論、日中は仕事をしておりますので、主戦場は夜ということになりますが、そうなると、宵の口からの14MHzがメインになるようです。

しかし私の場合、平日だとシャックインするのが23時過ぎ。
さすがにこの時間だと遅すぎて、Condxはクローズ寸前、かろうじて聞こえる局も、蚊の鳴くような信号でダメですね(^^;。

しかし、ここにきて、A25's・5T5OK・FP'sのDXペディションが始まり、クラスタの画面が賑やかになってきたので、今朝は思い立って、相当久しぶりでしたが出勤前ワッチを敢行してみました。

今朝は、6:20過ぎにシャックイン。

まずワッチした7MHzでは、CWでZA1EM(アルバニア共和国)がそこそこに入感。
いずれタイミングをみてコールするつもりだったのですが、ラバスタ形式でノンビリQSOするスタイルだったので、他の局に気を取られている内に呼び損ねてしまいQSOならず(^^;。

一方、SSBでは、Z81D(南スーダン共和国)が強力。
こちらは3kHz upのスプリットで何回かコールすると応答があり無事GET:-)。

次に、3.5MHzに下りると、3.5305MHz CWでA25BI(ボツワナ共和国)がピークで559位。

スプリット先では西日本の局が数局コールしていましたが、残念ながらリターンがあるのはEU方面ばかりでした。
7時を過ぎてもR=5で安定して聞こえていましたので、運よくJA指定などがあればチャンスがあるかも?。

5T5OK(モーリタニア ・イスラム共和国)はスポットのあった7SSB・14CW・18CWを順次ワッチしてみましたが、どのバンドもノー感。
唯一、10MHz RTTYでこれかな?という程度でした、Hi。

ちなみに、モーリタニアですが、当局のログには、過去に5T0JL・5T5BVのわずか2局、計3QSOの実績しかありません。
件の5T5OK局は、予定ではまだ1週間以上QRVがあるみたいなので、どこか1つでいいからやりたいところです。

久しぶりの朝ワッチでしたが、夜より断然良い感じですね。
今後も気が向いたらやってみるかな。。。

by JE5JHZ ¦ 12:05, Friday, Sep 22, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


[Sound] A25BE - 18MHz CW
○A25BE (ボツワナ共和国
○2016-Sep-16 22:41JST 18MHz CW




by JE5JHZ ¦ 23:50, Saturday, Sep 16, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


第45回愛媛ハムのつどい
今日は、掲題のとおりJARL愛媛県支部大会があったので、参加してきました。

場所は、松山市(旧北条市)ふるさと館。

2017ehham1


私は、自宅で昼飯チャージした後出発、ノンビリ13:30頃会場着。

会場の2階ホールは満員でした。
入場整理券番号からすると170名位の参加があった様子。

2017ehham2

2017ehham3


内容は、講演会とアイボールQSOがメイン。
あとはICOM・YAESUのリグ実働展示、ジャンク屋さんとクラブ展示が少し。
ここ10年以上、毎度同じパターンです。

2017ehham4

2017ehham5


会場の隅っこに、四国総通の方が数人、電子申請のPRで相談ブースを設けられていましたので、かねてより気になっている、新スプリアス基準にかかる「200Wを超える局の取り扱い」について質問してみました。

来られていた総通の方は「担当外なので詳細は総通陸上課へ問い合わせ願いたい」との前置き付きではありましたが、知りうる範囲でお答えいただいた中では、結論から言いますと、各所で既報のとおり具体策はまだ検討中で未定との事でした。
(おそらく大体の方向性は固まっているんだが、立場上答えられないんでしょうね、Hi。)

ただ、エキサイターが新スプリアス基準のリグで既に免許されていれば、再免許についてはまずまず問題ないとの話でした。

私の場合、現在、第3送信機が新スプリアス基準のエキサイターで500Wの免許済でありますので、さしあたっての心配はなさそうです。

ただ、第2送信機のエキサイターが旧スプリアス基準なのでこちらの動向が気になるところではあります。
(ちなみに第1送信機は廃止済です。)

恒例の抽選会では、ICOMのオリジナル帽子とタオルセットが当たりました(^^)。
景品が当たったところを見計らって、16:00前に会場を辞去。

アイボールいただきました皆様、ありがとうございました_(^^)_。

by JE5JHZ ¦ 22:46, Sunday, Sep 10, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


君の名は…!?
ここにきて、SSNが急に上昇し、一昨日あたりからとうとう100を超えてきました。

ただ、よくありがちな、A-indexもちょっと高めなパターンなので、磁気嵐気味のようです。
SSNの数値ほどCondxの上昇は実感できないかもしれませんね…。

…さて、話は変わりますが、、。

ネットサーフィンがてら、いつも各局のWeblogを拝見させていただくのが楽しみなんですけど、以前から気になっていることとして、ブログ主がどこのどなたなのか一見にして不明なWeblogが少なからず存在するということです。

そのようなWeblogで、たとえば「どこそこの珍局とQSOしました!」なんていう記事があったとしても、失礼ながら情報としてあまり意味をなさないのかな、と思います(^^ゞ。

例えば、カリブの珍局とQSOしたとしても、JA8からやるのとJA6からやるのとでは、入感状況もQSOの難易度もおのずと違ってくるでしょうからね。

無論、いろいろ思うところが出てきても、主の不明なブログにはコメントするにも躊躇してしまうのは言うまでもなく(--+。

…もう一つ、同じような話で、某コンテスト関係のメーリングリストに参加させていただいるのですが。

コンテスト終了後、ML各局からスコアの速報値や参加記が流れてくるのですけれど、QSOレートやマルチマップ等はことこまかに報告されていらっしゃるのですが、肝心な設備のことが全く書かれていないことが多いんですよね。

皆さん、一番知りたいのは、やはり、どんな設備やロケーションで出ているかということではないでしょうか?。
(少なくとも、私はそうです(^o^;;;。)

まぁ、設備の秘匿も作戦の内とおっしゃられるのであれば、返す言葉がありませんが…Hi。

20年以上の昔ですが、インターネットが一般的でなかった時分、ダイヤルアップのいわゆる「パソコン通信」で、NiftyServeが提供していたFHAM(無線関係の会議室です)に参加していました。

ここでも、コンテストの参加報告が盛んにやりとりされていましたが、この当時は、スコア以外にアンテナやリグ等の設備紹介は、皆さん当たり前のようにやってましたけどね。

さきのWeblogにしてもそうですが、なぜに、"隠し立て"するのか、その意図が判りません。

他の趣味なんかでは、自分の設備やタックルを明らかにするのはごくごく当たり前の事だと思うので、余計に違和感を感じてしまいます。

所詮趣味なんですから、情報やノウハウはできるだけオープンにしましょうよ、と思うのは私だけでしょうかね〜?。

by JE5JHZ ¦ 12:06, Thursday, Sep 07, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


The Agito came back again!
過日、ふと思い立って、I郡T町にある某高周波山(^^;にふらっと立ち寄ってみました。

、、、、…。

itajito2017-1


ぐへぇ、暫く来ないうちに、アンテナファームになっとる★☆Σ(゜Д゜;;;。

itajito2017-2


しかも、7MHzの3エレなんかも上がっとるし(汗汗)。

itajito2017-3


少し離れたとこには、第2アジト(Hi)も出来てました。
前来たときにはなかったぞ(@_@;。

itajito2017-4


第2アジトは、アンテナからするとV・U・SHFサイトらしい。
出番待ちのクランクアップタワーも転がってました(^^;;;。

この高周波山、昔はJH5Z某局が、DXコンテストでガンガン出ていたことで有名な場所でしたが、どのようないきさつがあったのかは知りませんが、ここ20年位はメンテもされず、なかば放置プレイ状態(^^;でした。
(2011年当時の状況はこちら。)

どうも、完全復活のようですね〜(^^)。

以上、不定期活動中(^^;、空耳送信所たんけん部からのレポートでした(爆)。

by JE5JHZ ¦ 12:03, Saturday, Sep 02, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(2) ¦ トラックバック(0)


MFJ-986 修理完了(^o^)/
先日、常用しているアンテナチューナ(MFJ-986)の不具合の件を記事にしてアップしました。

できれば何とか直して再使用したいところであり、とりあえず目視を中心にざっと点検してみたところでは、バリLのローターの接触不良が原因ということが判明したものの、具体的な修理方法を見出すまでに至らず、中途半端で終わっていました。

その後、この記事をご覧になったJA3のOMさんからメールがあり、「MFJ-986で同様の不具合を経験した」「ローターを圧接しているバネが折れているせいでは?」とのアドバイスを頂戴しました。

CMが忙しかったりで、すぐに取り掛かれなかったのですが、昨週末、時間を見つけて、再度修理にトライしてみました。

…結論から言いますと、OMさんの指摘はズバリ的中!!。
まさしくバネの不調が原因でして、これを交換してやることで、見事に復活させることができましたv(^^=*。

以下、私的な忘備を兼ねて、修理記録です(修理というほど大した作業ではありませんがHi)。

--------------------

MFJ-986の上蓋を取り外します。中央下のコイルが問題のバリLです。

mfj986_ck2


バリL両端には真鍮製で直方体形状をした留め金具が付いています。
コイツでコイルの内空側を回転するローターのシャフトを支持しているのですが、外観だけでは判りませんがこの金具の中にバネが入っており、バネで圧をかけながらローターがコイルの上を転がる仕組みになっているようです。
つまり、正常な状態では、常に内から外に向かってローターにバネ圧がかかっており、コイルから脱線しない構造になっています。

mfj986_rp1


何はともあれバリLの取り外しにかかります。手順としては、まずはフロントパネルのツマミ、次にバリコンとのワタリ線、最後にシャーシ裏面のビス4つを外せば、バリLがユニットごと外れてきます。

mfj986_rp2

mfj986_rp3


バリLの分離完了。

mfj986_rp4


バラす箇所は、元に戻せなくなっては困るので(苦笑)、あらかじめ写真を撮っておきました。

mfj986_rp5


バリL両端の白いタイト板を外します。
私の場合は、本体背面側方向にあるタイト板のみを外せれば良かったので、まずはコイルの中間付近にあるショートバーから伸びてきた端部の接触子を外し、その次に、タイト板を留めてあるビス4本を外せば簡単に分離できます。

mfj986_rp6

mfj986_rp7

mfj986_rp8


いよいよ最後に、真鍮製の留め金具を外します。
ローレットビスを緩めるだけです。

mfj986_rp9


金具を外すと、内部から金属玉とご本尊のバネが出てきました:-)。

mfj986_rp10


出てきたバネは、ご覧のようにサビと経年変化で白い粉が吹いている状態。
しかも縮まったままで、全く弾性がありません(>_<+。
不具合も思わず納得でしたHi。

mfj986_rp11


さて、バネを交換するにも、当地のような片田舎では、同等品がすぐに入手できるかが心配。
試しに近所のホームセンターに行ったところ、運良く、似たようなサイズの押しバネ(SUS製)を発見♪。
早速購入しました(2個入り150円也)。

mfj986_rp12


新調したバネと金属玉を真鍮製の留め金具へ挿入。
サイズはピッタリでしたv(^o^)v。

mfj986_rp13


留め金具をローターシャフトへ装着完了。

mfj986_rp14


バラした時と逆の手順をもって、バリLを組立て・復旧。
写真は、チェックかたがたローターをシャフトと並行方向に押してみたところ。
従前は簡単にコイルから脱線していましたが、修理後は、バッチリコイルに噛みついており、びくともせず。
修理成功です(^o^)//。

mfj986_rp15


今回の不具合とは関係ありませんが、ばらしついでに、バンド切替のロータリスイッチには、接点グリスを塗布。
バリコンやバリLの稼働部分にはオイルを注油しておきました。

mfj986_rp16


修理完了〜〜〜(^v^)。

mfj986_rp17

--------------------

QRO以来の付き合いだったアンテナチューナー。
いいかげん寿命でお役御免かと思ったのですが、おかげさまでまた復活できました(^^)。

HFバンドの多くが短縮アンテナで、ソリッドステートのリニアを使っている当局は、コレがないと仕事になりません(^^;。

構造自体は単純なので、これでまた、今後もしばらく使っていけそうで喜んでいます。

兎にも角にも、的確なアドバイスをいただきましたJA3のOMさんには、本当に感謝です。
ありがとうございました_(^^)_。

by JE5JHZ ¦ 22:23, Monday, Aug 28, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


[Sound] TR8CA - 28MHz CW
○TR8CA (ガボン共和国
○2017-May-30 23:51JST 28MHz CW



※5月末の録音なのでチョット古いですが、たまたま出てきたのでアゲときます(^^ゞ。

by JE5JHZ ¦ 00:44, Saturday, Aug 26, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


フォネティックコード、やろうぜ♪


連日の猛暑で、お空もオペレータも夏枯れ…。
シャックインする馬力がなく、引き続きQRT中です(T_T。

さて、今日日、仕事上とかで、相手先とメールアドレスを交換することは、当たり前のようにありますが、これを、電話口での口頭でやりとりする場合って、結構大変じゃありませんか?。

今日も、会社の同僚氏が、電話で「ティーですか、ピーですか?、アイですか、ワイですか??」などと、通じないやりとりに苦戦しているのを横で聞いていたのですが、こんな時、無線キチの私としては、お互いにフォネティックコードを使うことができれば便利なのにな…と夢想するのでありました(笑)。

ちなみに、私の場合ば、電話口で噛み合わないやりとりをするのは疲れますし、間違いの元でもありますので、いつも、あらかじめ相手方のFAX番号をお聞きして、「FAXでこちらのメールアドレスをお送りしますので、それに返信下さい」と草々にQRT宣言(笑)して、F3EからF3CへQSYすることにしております(^^;;;。

…てな、クダラナイ事を思いつつ仕事をしておりましたHiHi。

by JE5JHZ ¦ 12:05, Wednesday, Aug 23, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


三重・和歌山方面を巡ってきました
お盆休みも終わって、本日から仕事再開(~o~+。

ちなみに今年も、例によって家族サービスで忙殺され、ラヂオ関係は全くできずに健全なお休みでした(苦笑)。

…さて、休み中は2泊3日で、三重・和歌山方面を廻ってきました。

主目的は「お伊勢参り」です(^^)。

実は、昨年のお盆に島根県の出雲大社を参詣したのですが、この時、来年は絶対伊勢神宮に行くぞ!と心に決めていたのでしたHi。

-------------------

◇8/13

●早朝6時過ぎに自宅発。淡路島・明石海峡を経由して、姫路から神戸へ。

●名神から東名阪経由で南下のルートが距離的には近いんですが、吹田付近で大渋滞の懸念があったので、阪神高速にて大阪市内を南下、奈良・天理経由のR25名阪国道経由、伊勢自動車道で13時過ぎに伊勢市入り。

●まずは、二見海岸へ直行。二見興玉神社を参拝。
古来より、伊勢神宮への参拝前にココが禊き場だったらしいです。
ケガレの多いわたくしめは、ここは外せません(苦笑)。

2017obon01

2017obon02

2017obon03


●伊勢市内のお宿へチェックイン。伊勢駅前の居酒屋で乾杯(^^)。

-------------------

◇8/14

●朝から伊勢神宮のお参り開始。

●まずはお宿から、車で5分程の外宮を参拝。

2017obon04

2017obon05

2017obon06

2017obon07

2017obon08

2017obon09

2017obon10


●併設してあるせんぐう館を見学。
伊勢神宮の成り立ちから現在までを詳細に展示・解説してあり、とても勉強になった。

2017obon11


●外宮から移動して所要10分程で内宮へ到着。

2017obon13

2017obon14

2017obon15

2017obon16

2017obon17

2017obon18


●前述のせんぐう館において、伊勢神宮では、供物やその他必要物大半を自給自足で賄っている旨説明がありましたが、内宮の近傍には、神宮庁自前の製材工場があったのには驚きました。

2017obon19


●参道の「おはらい町」「おかげ横丁」界隈は、お盆とあってかすごい人出。

2017obon12


●参道沿いの赤福本店で、名物の赤福を購入。14時前に本宮を辞去。

●高速に乗り、伊勢道を南下。
和歌山県に突入。新宮市のお宿(雲取温泉)着。

-------------------

◇8/15

●紀伊半島の海岸沿い、R42をさらに南下・西進。
自動車専用道が整備されている区間が多く、意外と快適:-)。

●串本町で橋杭岩を観望。

2017obon20


●正午前に本州最南端潮岬に到着。

2017obon21

2017obon22


●潮岬灯台上からの眺め。

2017obon23

2017obon24


●帰路は、田辺市の中田食品に立ち寄って、特産の南高梅を調達。

●その後は、阪神高速経由で、往路と同じ神戸・姫路・淡路島のルート。

●愛媛の自宅へ帰着したのは20時過ぎ。
3日間の走行距離は1400キロでした。ちかれた〜Hi。

by JE5JHZ ¦ 23:38, Wednesday, Aug 16, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


録音データの移動
少し前から、常用のWebブラウザをoperaからvialdiへ変更して使っています。

operaは、軽快な操作性がウリだったのですけど、ver12.18を最後に、経営陣の方針により別のエンジンに代わってしまったことや、極めつけは昨年に中国の会社に身売りしてしまったことで、私の中では信用ガタ落ち。

やむなくver12.18を、しばらく使っていたのですが、これも最近のサイトでは上手く表示できない不具合が増えてきました。

vivaldiは、旧opera開発陣の残党が作ったもので、軽快な操作性が継承されていることはもとより、UIも何となく旧operaの名残があってFB。
2015年末にベータ版を公開、今年になって、ようやく動作が安定してきたので、乗り換えた次第です。

そんなvivaldiですが、一つだけ難点がありました。

…それは、拙Weblogに、時々ワッチ状況の録音ファイルをアップロードしているのですが、これが上手く再生できないこと(^_^;;;。

他のブラウザ(IE・FireFOX・Opera)では問題なく再生されますし、同じFlashで動くMP3Player(FMP3)を使っている他の方のサイトでは、vivaldiでもちゃん動作していることを考えると、どうもPlayerの不具合ではなさそうであり、録音ファイルをアップしているサーバーとの相性問題が強く疑われました。

サーバー側のパーミッションを見直してみたり、いろいろやってみたのですが、状況は変わらず。

そこで、今回、思い切って別のサーバーに録音ファイルを一式移転してみたところ、vivaldiでもちゃんと再生できるようになりました:-)。

ところで、録音ファイルのアップロード、、、これは元々自分用の忘備録として始めたものなんですが、たまに、過去のQSOを再生してみると、その当時の臨場感が蘇ってきて、手前ミソながら、なかなかオツに感じることがあります(^^;。

ちなみに、公開している録音ファイルは、その部分に関しては切り貼り等の加工は一切しておりませんので、全てその当時、当方の受信機で聞こえたママの状態です。

考え過ぎと言われるかもしれませんが、切り貼りしてしまうとデータとしての信憑性が失われるのではと思い、その点はささやかながらこだわっています(あらかじめその点断った上で公開するのであれば話は別ですが)。
たとえば、写真を加工する/しないの話と一緒ですねHiHi。

今後も、気が向いたらアップしようと思っていますので、宜しければ、暇つぶしにでも、試聴いただければ幸いです(^^*。

by JE5JHZ ¦ 00:23, Tuesday, Aug 08, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


△ページのトップへ
 


ログイン
保存

最近のコメント
JE5JHZ on The Agito came back again!

jr2imj ja5igx nq1i on The Agito came back again!

JE5JHZ on ヘッドホンの分解清掃

豊田慶治 on ヘッドホンの分解清掃

JE5JHZ on DX-World.netのRSSは何処?

JA5FNX on DX-World.netのRSSは何処?

JE5JHZ on WSJTってどうなん?@6m DX

JP7GRU on WSJTってどうなん?@6m DX

JE5JHZ on Midnight DXing…

JR2IMJ on Midnight DXing…

JE5JHZ on 50MHz 5エレ八木の製作

大野茂 on 50MHz 5エレ八木の製作

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る


本日   6
昨日   46
累計   144127

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。





QRZ.comダイレクト検索

Powered by Google

JE5JHZ LogSearch

Powered by CGI RESCUE