趣味のアマチュア無線を中心に日常ネタも少し--by JE5JHZ  
〜空耳送信所〜  
 

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27
28
29
30 31          

プロフィール

◇アマチュア無線局 JE5JHZ◇

(es.VK2IBS/ex.JA5YXR,JR6YAH)
常置場所:愛媛県伊予郡松前町
資格:第一級アマチュア無線技士
性別:♂ 年齢:とうとう40代に突入…orz。気分はいつでも18歳のまんまなんですがねぇ(^^;。

ムセンに興味のないXYLと子供2人の4人暮らし。
むろん、休日や日中に大手を振っての無線活動などはもってのほか(涙)。
家人の目をかいくぐるように、平日の深夜と休日の早朝を中心にコソコソとオン・エア。
目下、DXのまねごとに興じておりますが、Condxの良い朝夕のゴールデンタイムにQRVできず、ストレスがたまる一方(^^;。
Blogと並行してHomePageもやってます↓。
http://www16.atpages.jp/je5jhz/

最近の記事
庭の草刈りをしました

不完全@MFJ-986の修理(^^;

全くサマになりません(苦笑)

2017 AA-DX CW コンテスト

DX-World.netのRSSは何処?

[Sound] EX8MLE - 50MHz CW

[Sound] E31A - 14MHz CW

WSJTってどうなん?@6m DX

深夜の50MHzが好調@昨晩

E31A QRT…

[Sound] 8J60JARE - 18MHz CW

過去ログ
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 2月
2008年 1月

Blogリンク集

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村  

庭の草刈りをしました
エアコンのないシャックに入る気がおきず、相変わらず無線はQRT状態です(--#。

さて、昨日は祝日で休みだったので、懸案事項だった(Hi)庭の草刈りをしました。

kusakari1

拙宅の庭は、照り返しを嫌って、土間Conをしていません。
しかも、すぐ隣が河川堤防なので、胞子がガンガン飛んで来るせいでしょうか、雑草の伸びがハンパない状況です(^^;;。

よって、草抜きとかいうレベルで対応できるような、甘っちょろい状態ではありませんので(苦笑)、毎度エンジン刈り払い機でやります。
(ちなみに、ホームセンターでポピュラーな電動式の刈り払い機は馬力不足で全く役に立ちませんHi。)

kusakari2

先端のアタッチメントは、デフォルトのチップソーを取り外し、ナイロンコード式のものに換装しています。
雑草等のキワ刈りに極めてFBです(^^)。

kusakari3

毎年トータル3回はやるのですが、今年は何だか異常に雑草の生長が早い(^^;。
今年は、これで既に3回目。

生長が一段落する秋までには、あと2回はやらねばなりそうな予感…。

by JE5JHZ ¦ 12:07, Tuesday, Jul 18, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


不完全@MFJ-986の修理(^^;
相変わらずCMがQRLLLで無線はさっぱりな状況。。。。

mfj986_ck1

現用しているMFJ製のアンテナチューナ「MFJ-986」です。

15年前、500WにQROした時に購入したもので、以来ずっと現役です。

数か月前から、チューンを取る際、時折SWRが微妙に乱高下する不具合があったのですが、昨週末、IARUコンテストに出ようと思い、いつものようにバリLを廻してチューンを取ろうとしていると、SWRがある瞬間に無限大になる症状が頻発して、いよいよ不安定になりました。

mfj986_ck2

早速、カバーを御開帳、入出力にダミーロードとアンテナアナライザを取り付けてチェック。

…するとやはり、原因はバリLローターの経年変化による接触不良でした。

特にコイルの上面側を転がっている時が顕著で、試しにローターを直角方向に軽く押してみると、いとも簡単に脱線します(^^;。

逆に、ローターがコイルの下面側を転がっている時は、しっかりコイルに噛みついているので、とりあえず、この位置でチューニングを取るようにすれば、だましだましではありますが、使えるようです。

目視観察、ローターまわりのネジを微調整、等々いろいろやってみましたが、結局のところ、原因としては、コイル側が変形したことによるものなのか、ローター側の機構が劣化したことによるものなのかは、はっきりわからず仕舞いでした。

でも、タイトのフレームにがっちり組み付けてあるコイルが変形することはなかなか考えにくいので、おそらく後者が原因なのではないかと推測しています(ぱっと見、回転軸がずれているようには見受けられませんが…)。

いずれにせよ、簡単に治りそうもない状態なことは確かですので、とりあえずは、上記のとおりだましだまし使う予定です。

mfj986_ck3

ついでに、コイル・ローター・タイトスイッチまわりを、アルコールで軽く掃除。
接点部には接点グリスを爪楊枝や綿棒で塗布して終了です。

mfj986_ck4

ところで、舶来品のメンテで困るのが、ネジ類がインチ仕様なこと。
今回の点検でも、インチサイズの六角レンチを買うハメに…。

mfj986_ck5

蛇足ですが、チューナの上蓋にある2つのスパーク痕は、実は落雷によるものです。

いつもシャックを離れる時は、当然、アンテナの同軸は全て抜くのですが、この際、同軸を無造作にチューナの筐体の上に晒していた所に、落雷があり、同軸の先のM型コネクタ先端と、筐体との間にスパークが飛んだのでしたHiHi。

by JE5JHZ ¦ 23:25, Thursday, Jul 13, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


全くサマになりません(苦笑)
このところ、CMが佳境を迎えていることもあって、先日のAA-CWコンテスト以来、全くムセンしていませんでしたが、今日は日曜で休みだったので、夕方16時台に30分程ワッチしてみました。

50MHzのCondxがそこそこのようで、CWではHA8FK・OM3EY・OE3DIAを確認。
とりわけ、OE3DIAは一時耳Sで599と、強力だったので、ここぞとばかりに呼ぶも、応答無く撃沈(--#。

やはり、100Wでは厳しい…。
QRZすらも返ってこないことをみると絶対的にパワーが足りていないのは明らか。
15年前のHF-500W局への変更検査の時に50MHzも一緒に取っておくべきだったと、今になって後悔。

もっとも、当時は地デジも始まってなかったし、局側での対策だけではインターフェアの根治は不可能だった気がしますが。
(基本波と3倍高調波がTV-IFに悪さするのには相当苦しめられた経験あり。)

かといって、今さら、再度近所のハンコ貰いなんてできませんしね(正直、仲が悪いご近所さんもいる(^^;)。

なにより「いつでも、アポなし臨検OK!」をモットーとする当局としては(笑)、オーバーパワーに走るのも性に合わないので、腐らずにボチボチ、このままやるしかないか〜(^^*。。。

by JE5JHZ ¦ 23:35, Sunday, Jul 02, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


2017 AA-DX CW コンテスト
2017aacwscr

2017aacwgrp

昨週末は、我らがJARL主催の(Hi)、表題のコンテストが開催されました。

私は、例によって、枯れ木も山の賑わいの部分参加ですが(^^;、
土・日の夜半前後の時間帯を中心にちょろっと遊ばせてもらいました。

いつものことですが、何の準備もなく、いきなり思いついて始めるので、冒頭はPCキーイングの不調でまごついたり、zLogの操作を一部忘れていたりで、オペレーションがメタメタでした。

とにかく、プチパイルになると一発で取れません…いや、一発どころか、五発位は呼ばせてしまうことも数知れず(苦笑)。

でも、最近はようやく達観しつつあり(^^;、ヘボオペでも気にならなくなってきましたね(爆)。

事前にシミュレータで練習でもして臨めばだいぶ違うのかもしれませんが、とてもじゃないけど、普段そんな時間ありませんし。

参加した時間帯の関係もあり、ほとんど14MHzにへばりついていたので、他のBandや全般的なCondx等は全く判りません。

少なくとも14MHzは深夜0〜2時頃の2時間程度がCondxのピーク、メインはEUですが、時折、ビームサイドのNA方面(西海岸中心)の局からもコールがありました。

*KENWOOD TS-590S

…もう4年近くも使っている、我が家のメインリグです。

以前こちらの記事にも書かせていただきましたが、やっぱり弱い局に呼ばれた時の了解度・選択度がイマイチです。

とにかく、信号にメリハリがないから、聞こえているのに取れません(涙)。
今回のコンテスト参加でも再認識した次第 (´ヘ`;。

以前ICOM IC-746をメインに使っているときは、こんなことありませんでした。

746はサイドのカブリにはめっぽう弱いですが(^^;、それを差し引いても、弱い信号が聞き取りずらいよりは遥かにマシ。

マジで、メインリグをお蔵入りしている746に戻そうかと思っているのですが、無く子も黙る旧技適機種であるところが玉にキズで(リニアのエキサイタとして使う場合の取り扱いが未だ不明瞭)、実行に移せていません。

by JE5JHZ ¦ 12:06, Monday, Jun 19, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


DX-World.netのRSSは何処?
すみません、以下につき、ご存じの方がいらっしゃいましたら、お知恵を拝借願いたく_(^^)_。

DX関係の情報が早くて充実している、有名な「DX-World.net」の事ですが…。

同サイトの、RSSの有無、および、RSSがあるのであれば、リンク先のアドレスをご存じの方がいらっしゃいましたら、お教え願いませんでしょうか?。

少し前にサイトがリニューアルされた際、従前のRSSのアドレスが変更された?(…もしくは廃止された?)みたいで、困っています。

拙Blog左下のリンク集に登録してありますように、以前は、RSSを利用して、記事に更新があった時だけ見に行くようにしていたのですが、上記のような理由により、現在は、更新の有無すら判らないので、闇雲に閲覧してチェックするしか手立てがなく不便しています。

どなたか、情報をお持ちの方がおられましたら、ご教授願えれば幸いですm(^_^)m。

by JE5JHZ ¦ 23:10, Monday, Jun 12, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(2) ¦ トラックバック(0)


[Sound] EX8MLE - 50MHz CW
○EX8MLE (キルギス共和国
○2017-May-30 23:43JST 50MHz CW


by JE5JHZ ¦ 05:47, Sunday, Jun 11, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


[Sound] E31A - 14MHz CW
○E31A (エリトリア国
○2017-May-23 00:24JST 14MHz CW




by JE5JHZ ¦ 23:58, Saturday, Jun 10, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


WSJTってどうなん?@6m DX
ひとつ前の記事に書いたとおり、5月末に、たまたまEUの大OPENに遭遇して以来(といっても、QSOできたのはセルビアとウクライナのわずか2エンティティーのみでしたがHi)、6m BANDの状況が気になっています。

あの時のように、流石に深夜帯までガンガンOPENするまでには至ってないようですが、連日夕方の時間帯を中心に、それなりに超DXへのパスがあるみたいです。
無論、私は仕事なのでワッチすらままならず、夜帰宅してから、クラスタの画面を見て指をくわえているだけですが(^^;ゞ。

そんな中で、とても気になっていることがあります。

それは、今年の6m DXingの動向を見ていると、WSJT(JT65)モードでのQRVが激増しているということです。

WSJTといえば、もとより微弱な信号を扱うEMEだとか、アパマンなどで設備的に恵まれない方が、かろうじてDX交信を実現できる「実験的な」モードだと思っていました。

しかし、6m DXingの状況を見ていると、明らかに皆さん、従来のSSBやCWでやっているのと同じ感覚・設備でWSJTをやられているご様子です。

話は少しそれますが、私なぞ、名だたるOMさんに比べれば、まだまだヒヨっ子ですが、それでもHAMを始めて以来、今日までただひたすら相手の信号を、自分の耳で聞くことに心血を注いできました。

これは、別にDXとやるときに限った話ではなく、例えば2mFMでローカルラグチューしている時もそれは同じです。

なぜならば、耳で聞くことのできない信号とは交信できないから。
…言うまでもなく、自明の事であります。

WSJTと同じ、PCにデコードさせるデジタルモードでも、メジャーなRTTYやPSKなんかは、自分の耳で相手の信号の存在を確認して、チューニングを取って…それでも無手順の文字化け化けの中で、やっとこさっとこQSOするスタイルが(Hi)、私は楽しくてやっています。

しかし、WSJTを使えば、その性能ゆえ、人間の耳には聞こえない程の超微弱な信号もデコード可能です。
昔流行ったパケット通信のようにエラー訂正機能もあるので、文字化けもありません。

こちらも相手も、PCの時計は秒単位の狂いもなく合わせているから、お互いの同期はバッチリ。
あとはマウスを1クリックするだけで、全て機械任せの自動交信です。

でも…でも…ですよ!!、今まで「ひたすら自分の耳で聴くこと」に必死になってきた私が、率直に思うのは、皆さん「自分の耳で聞こえなければ、それでハイおしまい…ではダメなんですかね?」ということです。

このあたりは、ひとえに価値観の違いということに尽きると思うのですが、正直私の感覚では、耳で聞こえない信号をPCのチカラを借りてまで解読して…というのは、"ちょっとやり過ぎではないか"の感が拭えず、どうもWSJTモードでのQRVは二の足を踏んでいるのが実情だったりします(^^;;;;。

念のため申し添えますが、これはなにも、WSJTモード自体がつまらないなんて言っているのではありませんし、無論その楽しみ方や個々人の価値観を否定するものではありません。

ただ、今年の、特に6m DXingの状況を見ていると、急に降ってわいたように皆さんWSJT一色なものですから、正直ちょっと面喰らってしまったところがあり、素直な感想をカキコさせていただいたものです。

まま、私自身、元来新しい物がどちらかといえばニガテで、何をするにも腰が重くて動き出すまで時間がかかる性分なので、そんなズボラなヤツからすれば、皆さん何の抵抗もなく、当たり前のようにWSJTに興じられている様を拝見すると、ただただ凄いなぁと感心しているところであります(°O゜)★\(^^; バキ。

あ゛〜、こんな講釈たれている内に、ドンドン流行に取り残されていくんだろうな(爆)。

…すみません、以上、保守系HAM(笑)のつまらない戯言でした(;´д`)ノ。

by JE5JHZ ¦ 12:09, Friday, Jun 09, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(2) ¦ トラックバック(0)


深夜の50MHzが好調@昨晩
昨晩は、50MHzで中央アジアから東欧方面が、一時かなり広範囲にオープンしていました。

シャックインしたのが23時を廻っていたので、あまり期待していなかったのですが、00時前からCondxが上がり出し、1時過ぎにワッチを終えるまでに、最終的にBY,SV,SV5,LZ,UA,HA,LZ,YU,9A,EX,UK,HLを確認しました。

特に、9AとHAは、一時ピークで599と強かったのでQSOできるかと期待したのですが、甘くはありませんでしたね(^^;。

まー、それにしても、当方の100Wでは見事に「QRZ?」すら返ってきませんね〜。

やはり、ベアフットでは、Sメータを振らして聞こえてくる局でないと、QSOに至る可能性は限りなく低い、という経験則は相変わらずのようです。

アンテナの利得を無視したとして、たとえば相手が500W〜1kW突っ込んでいると仮定しても、dB換算で7-10db…ということは、Sにして2〜3の違い。

これでは、RST539で聞こえている局を、いくら呼んでも取ってくれるワケがありません。

というわけで、ワッチ時間の9割方は、水鉄砲の乱射で終わりました(笑)。

----------

◇昨晩(6/1未明)の成果
・00:08 YT9A 50MHz CW --- Serbia
・00:18 UX7LT 50MHz CW --- Ukraine
・00:23 YT1Q 50MHz CW --- Serbia
・00:26 UX2HO 50MHz CW --- Ukraine
・00:49 BG9CMG 50MHz CW --- China

by JE5JHZ ¦ 12:03, Thursday, Jun 01, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


E31A QRT…

約10日間に亘って行われた、エリトリア国からの表題のDXペディションが終わりました。

私にとっては、2015年のE30FBが虎の子だったのですが、今回JAを好意的に拾っていただいたこともあり、各BANDで楽しませていただきました。

特に嬉しかったのは、5/28[日]の晩にRTTY(14MHz)で落とせたことです。
2時間近く呼んで、漸く拾ってもらえました(A^^;

e31a_rtty

ひとつだけ、惜しむらくは7MHzでQSOできなかったことでしょうか。

原因としては、私自身が早起きできなかったということに尽きるのですが、、QRVの中心が3〜4時台であったケースが多く、ちょっとこの時間帯では、我々現役組にはキビシイものがありました(^^;。

E30FBの折に、このようなクヤシイ思いをしていたので、ぜひともリベンジを果たしたかったのですが。。。

なにはともあれ、お楽しみは次回に持ち越しというコトでHi。

by JE5JHZ ¦ 12:07, Tuesday, May 30, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


[Sound] 8J60JARE - 18MHz CW
○8J60JARE (南極昭和基地
○2017-May-05 19:23JST 18MHz CW




by JE5JHZ ¦ 00:58, Thursday, May 18, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


竹内まりやの兄はHAMだった?!
今朝、Yahooニュースのトップを飾ったこちらの記事↓。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170516-00009667-jprime-ent

島根県の出雲大社は、昨年の盆休みに家族旅行を兼ねて参詣しました。

その、長く続く参道沿いに、有名なミュージシャン・竹内まりやさんの実家である老舗旅館があるのは有名な話です。

同旅館は、現在、竹内まりやさんのお兄さんが後継ぎしてなさっているようですが、記事では凋落させた張本人として、結構ボロクソに書かれていますね(^^;。

中で、一番気になったのが「趣味はジャズと無線で、インドア派のオタク気質…」のくだり。

…なんと、竹内まりやさんのお兄さんはHAMだったようですね!!。

それにしても、今更ながらこういう書き方をされると、あまり気分が良いもんではありませんねぇ。

HAMが「インドア派のオタク趣味」と誤解されそうですし、読みようによっては、あたかも無線趣味が旅館凋落の元凶の一端、というような伏線にすら感じてしまいます。

まぁ、HAMに対する世間様が抱いているネガティブイメージ(大半は誤解なのですが)は、今に始まったことではありませんがね(苦笑)。

朝っぱらからなんだかなぁ〜と感じた記事でした(-_-#。

by JE5JHZ ¦ 12:50, Tuesday, May 16, 2017 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


△ページのトップへ
 


ログイン
保存

最近のコメント
JE5JHZ on DX-World.netのRSSは何処?

JA5FNX on DX-World.netのRSSは何処?

JE5JHZ on WSJTってどうなん?@6m DX

JP7GRU on WSJTってどうなん?@6m DX

JE5JHZ on Midnight DXing…

JR2IMJ on Midnight DXing…

JE5JHZ on 50MHz 5エレ八木の製作

大野茂 on 50MHz 5エレ八木の製作

JE5JHZ on 【備忘録】JARL年会費…

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る


本日   36
昨日   66
累計   140871

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。





QRZ.comダイレクト検索

Powered by Google

JE5JHZ LogSearch

Powered by CGI RESCUE