趣味のアマチュア無線を中心に日常ネタも少し -- by JE5JHZ  
〜空耳送信所〜  
 

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16
17
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

◇アマチュア無線局 JE5JHZ◇

(es.VK2IBS/ex.JA5YXR,JH5YSD,JR6YAH)
常置場所:愛媛県伊予郡松前町
資格:第一級アマチュア無線技士
性別:♂ 年齢:とうとう40代に突入(^^:

ムセンに興味のないXYLと子供2人の4人暮らし。
むろん、休みの日に大手を振っての無線などはもってのほか(涙)。
家人の目をかいくぐるように、平日の深夜と休日の早朝を中心にコソコソとオン・エア。
目下、DXのまねごとに興じておりますが、Condxの良い朝夕のゴールデンタイムにQRVできず、ストレスがたまる一方(^^;。
Blogと並行してHomePageもやってます↓。
http://rst599.starfree.jp/

最近の記事
福井県を巡ってきました:-D

Clublogダイレクト検索

さて8月…

SSOP 0.65mmピッチICのハンダ付け ..

梅雨の大雨…

KH1/KH7Z 終わる…

[Sound] KH1/KH7Z - 1.8MHz CW

operaに戻すことにした

ムセン依存症の自己診断…Hi

FS/KH8Zのログ@修正版がup

2018 WPX CW コンテスト

過去ログ
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2017年 4月
2017年 3月
2017年 2月
2017年 1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 9月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 6月
2016年 5月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 3月
2013年 2月
2013年 1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年 9月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 6月
2011年 5月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 2月
2008年 1月

Blogリンク集

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村  

>
福井県を巡ってきました:-D
お盆休みも終わって、本日から元気に仕事(~o~+。

毎度のことではありますが、今年も家族サービスに追われ、ムセン関係は全くできず(ToT)。
ある意味、"健全な"お休みと相成りました(苦笑)。

……さて、休み中は2泊3日で、福井県方面を巡ってきました。

なぜ福井県か?といえば…大変失礼ながら、全国で5本の指には入る"地味な県"であることは周知の事実。

逆に、こんな機会でもないと、わざわざ行くことは無いのではないかという(失礼)、ヘンな期待感がありまして(^^ゞ。

それから、ウチのような2泊3日の行程が前提では、家族連れのマイカーで現実的に無理なくアクセスできるギリギリの距離であること。

…このあたりが、福井県に決めたおもな動機だったりします。

-------------------

◇8/11

早朝6時過ぎに自宅を出発。
淡路島・明石海峡を経由して、神戸へ。


山陽道・中国道を経由して、あとは舞鶴若狭道・北陸道をひたすら北上。
高速といえど、舞鶴以降はほとんどが対面通行で、ちょくちょく遭遇するノロノロ運転の車に困惑。


距離的には、名神道から滋賀を経由して敦賀へ抜けるルートのほうが近いんですけど、お盆という時節柄、吹田・茨木付近で大渋滞の懸念があったので、あえて山越えの兵庫・京都経由を選択。


12:30過ぎに福井市着。


最初の目的地は、断崖絶壁で有名な坂井市の「東尋坊」へ。
何を隠そう、失礼ながら、今回訪れるまで東尋坊が福井県にあるとは知りませんでした(爆)。
13:30頃現着。

2018fukui01

連なる絶壁が壮観。
思わず、マルペロ島もこんな感じかなぁと要らぬ想像をしたりしていました(爆)。

2018fukui02

折角来たので、崖下の船着き場から遊覧船にも搭乗。
海側から見る東尋坊もそれなりに見応えがありました。

2018fukui03

2018fukui04

2018fukui05


福井市内へ戻り、JR福井駅すぐそばのお宿へチェックイン。


JR福井駅周辺の商店街・歓楽街を散策。
福井城サイドも通過。
驚いたことに、何と福井県庁は城郭の中にあるんですね!!。

2018fukui06

2018fukui07


左側のお店は、全国区で焼き鳥のチェーン店を展開する「秋吉」。
実は、福井が創業の地だそうで、こちらが秋吉の総本店になります。

秋吉の道路を挟んでお向かい、右側のお店は、福井を代表するB級グルメ「ソースかつ丼」発祥の「ヨーロッパ軒」本店。

2018fukui08

両店とも、まだ17:30過ぎだというのに大入り満員で、残念でしたがこちらでの食事は断念しました(~_~:。

ちなみに秋吉は、我が愛媛県にもお店があり私も行ったことあるのですが、正直、可もなく不可もなくという感じで、これといって特色がないイメージでした。
しかし、さすがというか、福井の本店は違いますね。
まず、お店自体に活気があり、本店のプライドみたいなのが感じられて、食べてみたいと思わせる雰囲気でした。


福井駅近くの居酒屋で乾杯(^^)。

ここでは、名物の"へしこ"をいただきました。
これ、酒のアテには絶品ですね:-)。

店員さん曰く、1年物はただ塩辛いだけ。
3年物位が、味が浸みて良いらしいとの由。

-------------------

◇8/12

早朝にJR福井駅周辺を散歩。

近年、再開発がなされたようで、プリズム福井・ハピリン・AOSSA等の近代的な駅ビルが林立しており壮観。

2018fukui09

2018fukui10

これらの駅ビルには飲食店や土産物店・スーパーなどがひととおりテナントしているので、食事や買い物で迷ったら、ここを利用するのが手っ取り早いかもです。

それから、前の晩も感じたのですが、福井市内は道路がとてもきれいですね(^v^)。

このJR福井駅周辺そうですが、路上にゴミ1つ落ちていないのは、気持ちのいいものです。
このあたりは県民性のなせる業でしょうか。


福井駅サイドのお宿をチェックアウトし、次なる目的地は曹洞宗の大本山「永平寺」。

大晦日の"NHKゆく年くる年"での除夜の鐘や、寒行のシーンはご記憶の方も多いのではと思います。

福井市内中心部から、山手へ車で40分少々にて現着。

2018fukui11

内部へは靴を脱いで上がりました。施設全体が渡り廊下でつながっており、外に出なくても参拝できるようになっています。

2018fukui12

2018fukui13

2018fukui14

2018fukui15

2018fukui16

2018fukui17

2018fukui18

全体では150名以上の修行僧(ここでは「雲水さん」とよばれる)がいるらしい。ちなみに、この雲水さんの写真撮影は御法度との事でした。


昼食は、同じ永平寺町内のお店で、名物の越前そばとソースかつ丼のセットをいただきました(^^)。

2018fukui19


R416号を東進、九頭竜川を渡って、勝山市の「福井県立恐竜博物館」へ。

2018fukui20

お盆とあってか、家族連れを中心にものすごい人出。

2018fukui21

2018fukui22

ちなみに、この恐竜博物館、失礼ながら、私的にはちょっと微妙でした。
最初から、恐竜に興味がある方ならば、それなりに楽しめるのかもしれませんが、私も家族も、元々恐竜にそれほど興味がなかったこと(Hi)、また、展示物もご当地で出土した恐竜化石が中心なのかと思っていたのですが、実際はそうではなく、外国からわざわざ寄せ集めてたものを展示したのがメインであること…等々。

折角、福井県は日本での一大恐竜化石産地なのですがら、もっと小ぢんまりとした施設でいいので、地元で出土した恐竜化石のみを掘り下げて展示しては如何かと思った次第。

正直、背伸びし過ぎ・手を広げ過ぎかなぁという印象でしたね。

事前のリサーチでは、各旅行関係のWEBや雑誌等でもヨイショ記事というか、好意的なコメントが多かったものですから、実際に行ってみてちょっと拍子抜けではありましたHi。

2018fukui23

2018fukui24


恐竜博物館を後にして、R157・476号経由で南下し山越え。

所要1時間30分程で、今立郡池田町のお宿「渓流温泉 冠荘」へ到着。

2018fukui25

場所は、結構なの山の中の一軒宿という感じ。

2018fukui26

2018fukui27

温泉の泉質は福井随一との事で、炭酸水素塩泉のお風呂は良かったです。

宿泊数も、通常は7〜8部屋程度に制限している様子(…確認したわけではありませんが)でして、館内があまり騒がしくなることもなく落ち着いて過ごすことができました:-)。

2018fukui28

-------------------

◇8/13

渓流温泉 冠荘を出発。敦賀市へ南下。


敦賀市内の「日本海さかな街」に立ち寄り。
日本海側最大の海産物市とのふれこみでしたが、確かに広いし凄い。
この地域の海産物なら何でもそろうという感じ。

2018fukui29

食堂の海鮮丼も、ものすごい種類がありました。
少々観光客向けの施設というきらいはありましたが、それを差し引いても一見の価値ありかと。

2018fukui30


12時過ぎに日本海さかな市を出発。
途中、三方五湖をドライブしたかったが、いろいろ考えると時間的にタイトなので、今回はパスしました。


敦賀ICから、舞鶴若狭道を南下、途中、春日ICで降りて国道175号で山越え、兵庫の加西ICから再度高速へ復帰。


XYLの希望で、岡山の三井アウトレットへ寄り道(^^;;。
結局、愛媛の自宅へ帰着したのは20:30過ぎ、3日間の走行距離は1300キロでした(^^+。

-------------------

◇雑感

都会は福井市だけ。
それも、車で10分も郊外に走れば、辺り一面の田園風景。

でも、福井市内はゴミゴミしていなくて住みやすそうな印象でしたね。
真冬に積雪があった場合はどんな景色になるのでしょうか?。


食事がどこも普通に美味しかったです(^^*。
お値段もそんなに高くない感じで好印象。


どうでもいい話ですが、他の県に比べて自動車の路上駐車が多く感じましたHi。
ケーサツの取り締まりがユルい?。
"車を横付けして店に行くのが当たり前、路駐は文化"かな(苦笑)。


ムセン関係では、福井大学の近くにHFハイバンドの2eleクワッドが上がっているのを見かけた。

JA9はデマンドが高いので、モービルでAJAの早回り移動運用とかしても楽しいだろうな…などと夢想してみたりHiHi。

by JE5JHZ ¦ 23:53, Thursday, Aug 16, 2018 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


Clublogダイレクト検索
先日、ログを眺めていて、そういえば長いことQSLの発行がおざなりになっていたことを思い出し(汗)、来る盆休みには発行作業をするつもりです。

これ、国内局だけであれば、さほど手間もないのですが、私は国内もDXも満遍なくやるので、DX向けのQSLの発行作業は、結構大変だったりします。

DXをかじったことがある方はお解りかと思うのですが、DX局宛のQSLカードは、何も考えずに相手のコールサインを書いてビューローへ送っても、ほとんど返信がないことを経験します。

その要因は、もとより先方の国のビューローが機能していなかったり、ダイレクトやLotwのみの交換を標榜していたり、QSLマネージャが付いていたり、これまたそのQSLマネージャがダイレクトのみしか受け付けなかったり…等々、多種多様です。

…そんなワケで、DX局向けのQSLは、発行前の事前仕分けが欠かせません。

私は、まず、各局をClublogに入力して、OQRSでビューロー経由に対応している局を洗い出し、該当する局はOQRSで請求します。

次に、これ以外の局を、今度はQRZ.comで検索して、QSLマネージャ組・ダイレクトONLY組・No-QSL組…etcに選別します。

これだけでもかなりの労力を必要とするのですが、QSLの回収率を上げたいのと、無駄になる(ゴミになる)QSLカードを極力減らす意味でも、止むを得ずやっています。

…で、前述のとおり、最初に、第一段階としてClublogにかけるのですけど、当たり前ですが、その都度、ClublogのサイトにあるLog Searchのページにアクセスして、入力する必要があります。

まぁ、大した作業ではないのですけど、現実これを何十回何百回と繰り返していると結構ダルくなってきます。

そこで、思い立って、Clublogの検索が一発でできる機能を作ってみました:-)。

本Weblog右袖にある「Clublogダイレクト検索」の小窓がそれです。
検索のボタン1クリックで、別窓にClublogの検索結果を表示することができます。

何のことはない、たかだかマウスで数クリック余分にするかしないかの差なのですけど、これを何回もやることを考えれば、手前味噌ながら、疲労感が違います(^v^)。

大したものではありませんが、宜しければ使っていただければ幸いです_(^^)_。

by JE5JHZ ¦ 12:03, Friday, Aug 10, 2018 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


さて8月…
単にツキがなかっただけかもしれませんが。。。。
先月(…の特に後半)は、バイオリズムが殊更低調で、なんやかやとトラブル続きでマイッていましたHiHi。

1)掃除機を壊してしまった

至って普通に掃除機をあてていたのですけど、何かのはずみに急にノズルがへし折れてしまいました(先端のT字の付け根部分)。

とりあえず接着剤で応急処理はしたのですが、おかけでT字の首が回らなくなってしまった(苦笑)。

近々、掃除機の更改が必要やな〜。
もっともこの掃除機、20年選手なので、もう充分に元はとっていますがね(^^;。


2)洗面台の水漏れ

たまたま洗面台下のグローゼットが水浸しになっているのを発見。

確認するとクローゼット内の蛇腹配水管から水漏れしていました。

修理していただいた設備屋さん曰く、経年劣化が原因だそうですが、まだ10年そこそこしか経っていないのに劣化するのは珍しいとの事で首をかしげていました(^^;。


3)車のタイヤがパンクした

これは一昨晩の話。

CMから帰宅して、食器洗いを済ませ、米とぎをしようとすると(炊飯器のセットは私の仕事なのです(汗))、米櫃に一粒の米もない事が発覚(^^;。

仕方ないので、夜分(22:30過ぎ)ですが、近所のコイン精米所へ精米へ行くことに(自宅から車で5分位)。

この精米所、24時間営業なのですけど、この日はどうゆうワケか電気が消灯しており営業休止状態でした。
そこで、滅多に行くことがないのですが、さらに車で5分程のところにある、別のコイン精米所へ移動。

精米して出てきたところ、停めてあった車の左フロントタイヤがペッタンコにへこんでおり、唖然。
完全にパンクしていました<(o_o)>。

幸い100m位先にコンビニがあったので、なんとかそこへ車をつっこんで一時避難。

再度タイヤを確認すると、側面にすぐに判る大きな裂傷がありました。
特に、"やってしまった"心当たりはかったのですが。。。

とりあえず、スペアタイヤはないかと、トランクをまさぐったのですが出てきません。

ここで思い出したのですが、そういえば私の車、スペアタイアを標準装備していない車種だったのです。
代わりにスプレー充填式の「応急修理キット」なるものが備え付けられていますが、これは、今回のように盛大に裂けたパンクの場合は使い物にならないのです(泣)。

仕方ないので、ロードサービスにTELし、レッカーを依頼。

しかしながら、どうもタイミングが悪く、現在込み合っており、急いで向かわせるが、直近のサービス車でも5・60km離れた西条市にいるので、これでも現着まで1時間位かかるとの由…(ToT+。

…そんなこんなで、自宅へ帰着した時には00時を廻っていました。
もちろん、こんな夜中に受け入れてくれる修理工場などなく、クルマは取りあえず自宅駐車場へ回送…。

翌日、この際なので、タイヤは4本共交換したのですが、あと半年は乗れるかと思っていたので、ちょっと予想外の出費でした。

------------------

さて、今日から8月へ突入〜!!。
まとわりつく邪気を吹き飛ばし(笑)、心機一転、イケイケの月にしたいところです(^o^)/。

by JE5JHZ ¦ 12:57, Wednesday, Aug 01, 2018 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


SSOP 0.65mmピッチICのハンダ付け
KH1/KH7ZのDXペディションが終わって以降、CMが相変わらずQRLLL・夏枯れ・離れのシャックは暑い…の三重苦でアクティビティが全く上がりません(ToT。

こんな時は、普段QRV優先でおざなりになっていた、ソフト&ハード面の懸案事項を少しでも片づけるか…、ということで、差し当たって、K1EL製の「Winkeyer」を導入することにしました。

本Weblogでも、何度もカキコしておりますが、PCから各種ソフトウェアを介してCWをキーイングする際、一般的なシリアルポート利用の簡易IFからのキーイングでは、PCの負荷に応じて、符号の乱れが頻繁に発生します。

これを解決するには、前述のWinkeyerやUSBIF4CW等の、いわゆる「CW直噴型IF」の導入が不可欠です。

実は、10年以上前(!)から、必要性を感じ、いずれやろうやろうとは思いつつも、重い腰があがらずにそのままだったのでした(汗)。

で、一番いいのは、何も考えずに完成品をポンと購入すれば済むのですけど、そこは悲しいかな無銭家(Hi)ですから、とにかく安くあげることが絶対条件(^^;につき、自作が大前提となります。

そこで当初は、本家K1ELのサイトからWinkeyの心臓部であるICチップだけ購入して、あとは手持ちのパーツを流用して組み立てればいいか…と安易に考えていたのですが、調べてみると、ICチップが約9ドル程の売価に対し、送料が約12ドルもすることがわかり、早々に頓挫(^^;;;;。

仕方ないので、さらにいろいろ他の方法を検討した挙句、最終的にJN2AMD局が頒布されている「AMD-USB-WINKEY」を購入することに決定。
完成品とキットが選べるのですが、もちろん1000円安いキット版を発注したのは言うまでもなく(涙)。

このキット、回路自体は至ってシンプルなのですけど、製作する上で一番ネックになるのが、USB-シリアル変換IC(FT232RL)のハンダ付けではないでしょうか。

ft232rl

↑コレが問題のIC、俗にSSOPと呼ばれるヤツで、足のピッチが0.65mmという代物。
いつもの2.54mmピッチのDIP-ICに慣れている者からすれば、超弩級の細かさ(笑)です。

ゆえに最初から、「ハンダ付けなんて絶対無理〜!」とタカをくくっている方もいらっしゃるのではないかと思うので、手前ミソですが、私がいつもやっている方法を以下にカキコしたいと思います。

ちなみに、当然ながら全て我流ですので、万一の事があっても一切責任は持てませんのでご了承願います_(^^;_。

--------------------

1)ハンダをスムーズに浸透させる為にも、基板にはフラックスの塗布が絶対条件。
たしか手持ちがあったはず、と、道具箱の奥を探すと…ありました!、が、長い事使ってなかったせいか、中身がカチカチに固化してしまっていました(--;。

sop_handa01


2)少し考えて、XYLからマニキュアの除光液を拝借(^^;;。
コレをフラックスに数滴たらしてやると、元通りの液状に復活することができましたHi。
#XYLからは、コイツ何やってんだと冷たい目線が…(^^;;;;;;。

sop_handa02


3)プリント基板にフラックスを塗布しているところ。

sop_handa03

今更ですが、ティッシュやコットンで塗布するのはNGです(@_@;。
フラックスって要はヤニ油みたいなもんですから、基板に繊維がまとわりついて、大変なことになります。

できれば、ゴムやプラスチックのヘラで塗るのがよいのですが、面倒なので、私は財布にあったいらないレシートをヘラ替わりに流用しました(笑)。
最近のレシートはツルツルの感熱合成紙なので、溶けたり毛羽立ったりすることもなくFBです:-)。


4)フラックスが乾燥したところを見計らって、プリントパターンに予備ハンダします。

ハンダごては、手持ちの30Wを使用。

sop_handa04

ここでの注意としては、通常の一般的な予備ハンダのように、"ハンダを盛る"イメージでやってはいけません。
なんせパターンが密集しているので、多めに盛ってしまうとすぐにブリッジしてしまいますから、ハンダは極力少なくが原則です。

感覚的には、薄くハンダメッキしたコテ先でパターンを軽く撫でてやって、ハンダの銀色が付けばそれでOKです。


5)ICを載せて位置合わせし、メンディングテープを貼ってズレないように仮止めします。

sop_handa05


6)いよいよICのハンダ付けですが、その前にハンダごてが問題。。。
何といっても普通のコテではコテ先が太すぎて不適(というか無理)です。

そこで、ありあわせのモノで専用コテ先を作ります♪。

sop_handa06

私は、手持ちの5.5sqIV線の切れ端を流用。
銅ヨリ線の1本を取り出し、コテ先にくくりつけます。

写真では見にくいですが、銅線の先端はペンチで平たくつぶして、マイナスドライバーの先端のような形状にしてあります。


7)いよいよハンダ付けです!。
ICの足の上から、軽く押さえつけるようにコテ先を当てます。

sop_handa07


8)2〜3秒でパターンの予備ハンダが溶け出し、足と一体化すれば完了(^^)。

sop_handa08

ICを仮止めしていたメンディングテープは不要なので剥がします。


9)同様に反対側をハンダ付け。

sop_handa09


10)完成〜(^o^)//~~~~~。
心配したブリッジもなく、一発クリアでした(^^)。

sop_handa10


--------------------

…こんな感じです。
やってみると意外と簡単だったりします(*^_^:。

近年、デバイスはドンドン小型化しており、ハナから手作業でのハンダ付けなど考慮していない部品には辟易しますが、このぐらいだとまだ何とかなるもんです。

皆様のご健闘をお祈りいたしま〜す(笑)。

by JE5JHZ ¦ 12:06, Saturday, Jul 21, 2018 ¦ 固定リンク ¦ コメント(2) ¦ トラックバック(0)


梅雨の大雨…
まずは、今回の大雨被害にあわれました方にお見舞い申し上げます。

いや〜、それにしても連日の雨・雨・雨、よく降りましたね。

昨夕、日テレの報道番組「バンキシャ!」を見ておりましたら、岡山・倉敷の水害状況を特集しておりました。
その中で、水没地区の住民がヘリで救助されるシーンの際、バックにかなりすごいアンテナ群が写り込んでおりまして、もしや少々存じ上げております4エリアのOMさん宅ではないかと察し、いたたまれない気持ちになりました。

今回の水害ですが、私にとっても決して他人ごとではありません。

QRZ.comで拙宅のロケーションをご覧いただければ判ると思いますが、ウチも川のそばで(隣が土手)、かつ河口にほど近い場所に位置しております。

今回もピーク時の水位は避難危険水位ギリギリまで上がりましたが(7/7[土]の午前中)、何とかやり過ごすことができた次第で、単に運が良かっただけです。

昨年9月の台風18号の際はもっと深刻で、増水のピークと大潮で満潮の時間とが重なり、この時はオーバーフローを覚悟しました。

ひとえに地球温暖化による異常気象の影響なのでしょうが、これだけ毎年当たり前のように洪水に見舞われるようになると、素人目に見ても、今の河川堤防のキャパが昔に比べて明らかに不足していると思わざるを得ません。

実際に河川のすぐそばに住む者としては、早急かつ抜本的対策をお願いしたいところですが…。。。

地域の緊急避難所になっている小学校も、同じく川のすぐそばなので、いざ氾濫となると心許ないですし、適切な避難場所としても疑問符が付きます。

当方も、ささやかな自己防衛ではありますが、丁度先週末、自宅の火災保険の更新案内が来ておりましたので、風水害のオプションを付加しておきました。。。。

by JE5JHZ ¦ 12:06, Monday, Jul 09, 2018 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


KH1/KH7Z 終わる…
相変わらずのQRLLLLで、もちろん本日も元気に仕事。。。
ブログカキコも、する馬力とネタがありません(^^;;。

…さて、遅ればせの話題ですが、折からQRVしていたKH1/KH7Z米領ベーカー島)のDXペディションが終わりましたね。

ここは、私にとっては1993年のAH1A 21MHz-SSBが唯一虎の子だったので、ほとんどATNOみたいなもんでしたHi。

近場でもあったので、とりあえず上から下まで各Bandで1つを目標にしていたのですが、終わってみれば残念ながら24・28MHzを落としてしまいました:-i。

kh1_kh7zlog

まぁ、運用日数が実質10日弱で、しかも週末を1回しか挟まない日程…、そこへきて日中が狙い目のハイバンドとなると、元々、私のようなサラリーマン組には厳しい状況ではあったのですけれど。

しかも昨週末は、土曜日は仕事だったので、日曜日だけの実質ワンチャンス。
この日曜日がこれまた最悪のCondxでして(^^;…、お昼前後にVFOをグルグルやって待ち伏せしてはいたのですが、結局手も足も出ずお手上げで終了でした。

…で、あえて愚痴とワガママを言わせていただくならば(^^;、いかんせん24MHz&upに上がってくる時間が毎回遅すぎたような気がしましたね。
(上がってくるのは大体9〜10時JST頃だった。)

夜明けが早いこの時期、日によっては7:00JST過ぎから細いながらもパスがあったのではないかと思いますので、この位の時間から毎日出ていただければ、平日でもチャンスはあったのかなぁと。

というわけで、SSNのボトム期にあっては、近場でも結構キビシイものがあることを再認識したペディションでありました。。。

by JE5JHZ ¦ 12:59, Saturday, Jul 07, 2018 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


[Sound] KH1/KH7Z - 1.8MHz CW
○KH1/KH7Z (米領ベーカー島
○2018-Jun-30 00:55JST 1.8MHz CW



by JE5JHZ ¦ 12:05, Saturday, Jun 30, 2018 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


operaに戻すことにした
Webブラウザですが、以前はoperaというのを使っておりました。

Prestoというエンジンを搭載しており、とにかく起動が早くて軽いのがウリでしたが、これもopera ver12.18が最後、その後のバージョンは別のエンジン(Blink)になってしまい、極めつけは中国資本に買収された関係もあって、私の中ではTHE-END。

やむなく、opera12.18をそのまま暫く使用しておりましたが、これも、最近のWebサイト(DX-World.net、Google+、ReverseBeaconNetwork(RBN)…等)では上手く表示されない不具合が目立ってきました。

そこでここ数年は、旧opera開発陣の残党が作ったvivaldiというブラウザを常用していますが、UIとかに何となくoperaの名残を感じるものの、やはり根本的なエンジンが違う関係もあり、軽快な動作や起動時間の速さは旧operaとは比べものになりません。

最近、何気なく、opera12.18を立ち上げたところ、以前は上手く表示されなかったRBNがキチンと見れるようになっていました。
よって、クラスタ関係のタヌキワッチに限っては、何ら支障ないことが判明。

そこで、クラスタワッチ用のブラウザをopera12.18に戻すことにした次第。

ちなみに、前述のとおりPrestoエンジン使用の最終版はopera12.18です。
ダウンロードはこちらからできます↓。
http://get.geo.opera.com/ftp/pub/opera/win/1218/int/

PCの電源ONからWebクラスタを起動するまでイライラしている方は、一度opera12.18を使ってみるのも一興かと。

by JE5JHZ ¦ 12:06, Wednesday, Jun 27, 2018 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


ムセン依存症の自己診断…Hi
相変わらずCMがQRLLLLで無線のアクティビティはジリ貧状態です。
もうすぐ夏枯れだというのに(涙)。

さて、数日前のニュースでやってましたが、スマホやゲームのやり過ぎで日常生活に支障をきたす、いわゆるゲーム依存症が、「ゲーム障害」として正式にWHOで疾病として認められるらしいですね↓。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180619/k10011484701000.html
https://kotobank.jp/word/ゲーム障害-1823729

ちなみにこちらのサイトでは、9項目のチェックリストが示されており、これに"5つ以上該当すると「ゲーム障害」の可能性アリ"だそうです。

翻って、私自身のことを考えてみますと、ゲームは昔から興味ないし全くしませんので無問題なのですが、ことアマチュア無線については、無類のムセンキチであることは、自他ともに認めるところ(^^;;。

そ・こ・で、上記の9項目のチェックリストの出番です!!。
「ゲーム」を「ムセン」に読み換えると、「ムセン障害」の可能性をあぶり出すことができるのです〜☆※×★。

まっ、WHOでは「ムセン障害」という病気はないので(Hi)、あくまでお遊びですけど、結構面白いですよ。

では、セルフチェック、スタート(^o-)/。

++++++++++++++++++++++

1 無線をしていない時でも、無線のことばかり考えてしまう。
----> Yes
 自慢じゃないですが、30年来、無線の事を考えなかった日はありません(爆)。

2 無線ができないときに、イライラやソワソワしてしまう。
----> Yes
 珍しいのDXペディションがある時などは、そら、落ち着かんですわな(^^;;。

3 無線をする時間がどんどん増えている。
----> No
 公私共QRLなことが多いもので、逆に、満足にムセンする時間がないのが現状。
 やりたいのはヤマヤマですがHi。

4 無線時間を減らす必要を感じ、そしてそれでも減らせなかった。
----> No
 んにゃ、私の場合、減らすどころ増やしたいですなぁ:-P。
 (…ってホントか(^^;。)

5 無線以外の趣味や娯楽が楽しくなくなってきた。
----> No
 これはないかな。
 時間とオカネが許せば、無線以外にやりたいことは沢山ありますし。
 ただ、無線は絶対にやめません(キリッ)。

6 生活・社会的に問題があり、そうだと分かっていても、無線を続けてしまう。
----> No
 一応、こう見えて、ちゃんとまじめに仕事も家族サービスも頑張っていますので…。。。
 でも、傍目に見て、誰とは言いませんが、このヒト無線のせいで人生棒に振っているな〜、と思える方を何人か知っています(ぉぃ)。
 (ご本人が自覚しているかは別として(^^;;;;。)

7 家族などに対して、無線の運用時間についてウソをついたことがある。
----> Yes
 DXの珍局を呼んでいる時とか、たまにあるかな〜(汗)。
 ホンの30分だけ…といいながら、いつまで経ってもパイルを抜けずにズルスルと1時間以上、とか(^^;。

8 ネガティブな気分を解消するために、無線をしたことがある。
----> No
 あまり感情の起伏が無い性分なのでこれはありえんですね。
 思い出すのは、昔、先輩で、気分屋さんで有名だったJS6E**某局。
 絶対、無線でウサ晴らししてたと思う(爆笑)。

9 無線をすることで、大事な人間関係・仕事・勉強などがおろそかになったことがある。
----> Yes
 後悔先に立たず…orz。。。。。。
 無線にうつつをぬかす暇があれば、うーん、あの時、もっとまじめに勉学に励んでいればなぁと思う事は、正直ありますな(^^;。

++++++++++++++++++++++

皆さ〜ん、5つ以上Yesがあると要注意だそうですよ〜(笑笑)。

by JE5JHZ ¦ 12:58, Friday, Jun 22, 2018 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


FS/KH8Zのログ@修正版がup
相変わらずCMがQRLLLL…。

当初、6BSIQ状態(Hi)だったのが4BSIQ程度まで減った(HiHI)のは良かったのですけど(^^;、今度は、各バンド共パイルが激烈になってしまった上に(苦笑)、終了時間も刻々と迫っているものですから(^^;;;;;、忙しさは前と大して変わらないという憂き目にあっております(爆)。

というワケで、今月に入ってまだ1回もデンパを出しておりません(ToT。

…さて、今朝方ClubLogを確認したところ、先日14MHz SSBでQSOした、FS/KH8Zのログが修正されてアップされていました。

fs_kh8zlog

確実にQSOしたハズだったのですけれど、実はここまで、どういうワケか"NIL"でログサーチにヒットしてきませんでした。
試しに、前後で記憶にある方のコールを入力してみたところ、皆さん軒並み、私と同様にNILの結果だったので、十中八九ログの不具合だろうと思い、しばし静観していたところだったのでした(^^)。

先日のWPX CWコンテストの最中、19:30頃、気分転換にPHONEバンドをざっとスイープしていたところ、14.205MHz SSBでパイルを発見。
ご本尊は、JA-OPのPJ8Z(蘭領シント・マールテン)でした。

pj8zlog

その約1時間後、再度様子をみてみると、今度はFS/KH8Z(仏領サン・マルタン)のコールに替わってQRVされていました。

なるほど、セント・マーチン島は、同じ島の南北で、オランダ領とフランス領に分かれていることから、このような芸当が可能なんですね:-)。

前の記事にもカキコしましたが、このような遅い時間にカリブが入感することはあまりないのですけれど、この晩はCondxが特異日だったのでしょうか、長時間に亘ってFBに聞こえていました。

by JE5JHZ ¦ 12:05, Friday, Jun 08, 2018 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


2018 WPX CW コンテスト
2018wpxcwscr

昨週末はCQ WW WPX CWコンテストでした。

私は、いつものようにお気楽の部分参加。
土曜と日曜の晩だけ、ちょろっと出てみました(^^:。

…というわけで、全体的なCondxがどうだったかは知りませんHi。
以下は、私が出た時間帯(20時〜夜半頃)の感想。

土曜は19時前にシャックイン。21MHzがOPENしていましたが、Condxは明らかに下り坂で時すでに遅しという感じ。

土・日両日共、14MHzのCondxが予想外に良く、とりわけ21時JST頃から夜半過ぎにかけてEU方面のショートパスが好調でした。
特筆すべきは、同時に中米から北米方面もショートパスで開けていたコト。
よって、アンテナをどっち向けていいかの判断が大変でしたHi。

Wの東海岸やカリブ方面等、深い場所もチラホラ聞こえていたりして(もっとも私の設備では呼んでも届かない局も結構いたが)、兎にも角にも、今の時期、この時間帯にこのようなパス(しかも長時間)は、私自身あまり経験したことがないものですから、不思議な感覚でした。

思い返せば数年前、サイクルのピーク前後ですが、5月から8月頃の夜間、18や21MHzでWのイーストコーストやカリブ方面が強力に入感したことがありましたが、これと同じ類のパスだったのかな?。(FPやCYはこの伝搬でQSOした記憶があります。)

いずれにしても、一定以上の"呼ばせることのできる設備"をお持ちの方はかなり楽しめたのではないでしょうか。

一方で、7MHzは低調で、少し期待していた20時JST頃のNA〜カリブ方面は、全くダメでした;-i。
ビッグガンのPJ2Tがかろうじて聞こえた位で、いつものW西海岸おなじみ局をチョロっとやっておしまい…という感じでした。

今更ですが、Logは今回も使い慣れたZlog/winを使用。
しかし旧来のシリアルポートでキーイングしたので、PCの負荷の状況によっては符号が乱れに乱れてどうしようもない状態に(^^;;;;;;;。

各局に顰蹙を買いつつも(苦笑)、どーせ、お気楽参加だし、と割り切ってだましだまし運用していたのですが、いい加減限界か。
PCのスペックによらず安定したCWを出せるらしい、WinkeyやUSBIF4CW等の"CW直噴型IF"の導入を考えねばならないかも。。。

by JE5JHZ ¦ 23:51, Monday, May 28, 2018 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


DXCCに狼狽中Hi…(^^;
手前味噌ですが、先般の3B7AとのQSOをもって、DXCCオナーロールの要件を満たすことができました(…のハズ(^^;)。

今回、人生初(Hi)のDXCCアワードを申請してやろうかと検討中。。。

方法としては、当たり前ですが、できる限りLoTWでのOnline申請とし、不足分エンティティーの紙カードは、別途JARLのフィールドチェックにかける予定です。

で、昨晩、LoTWでのOnline申請を試行してみました。
やったのは最低限であるDXCC-MIXでの申請ですが、最後に出てきた画面がコレ↓。

lotwapp1

う〜ん、予想はしていましたが、やっぱり結構費用がかかるんですねぇ…。

ちなみに、賞状の発行ナシなしオプションを選択してもこんな感じ↓。

lotwapp2

兎にも角にも、あとは画面のボタンをポチって費用を決済するだけなのですけど、いつもの貧乏性が出て、怖気づいてしまい尻込み中(笑)。

人によって、これが安いか高いかは議論のあるところかと思いますが、無銭家の私には、やっぱり安くはないですね。

もとより、アワードハンターじゃないので、そのあたりの感覚が疎いというのもあるのですが。

そういや、思い返してみれば、自腹で費用出して貰ったアワードといえば、25年近く前、50MHz特記のAJDが最後だったりします(汗)。

タダで一方的に贈ってくれるコンテストアワードなどは甘んじて頂戴するのですけれども(苦笑)。

by JE5JHZ ¦ 12:09, Friday, May 25, 2018 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0) ¦ トラックバック(0)


△ページのトップへ
 


ログイン
保存

最近のコメント
JE5JHZ on SSOP 0.65mmピッチICのハンダ付け ..

JK6SEW on SSOP 0.65mmピッチICのハンダ付け ..

JE5JHZ on ケーブルガイド2号機

je1βmj on ケーブルガイド2号機

JE5JHZ on @PAGESが終了だそうです…

BJT on @PAGESが終了だそうです…

JE5JHZ on DX-World.netのRSSは何処?

JE5JHZ on The Agito came back again!

jr2imj ja5igx nq1i on The Agito came back again!

JE5JHZ on ヘッドホンの分解清掃

豊田慶治 on ヘッドホンの分解清掃

JE5JHZ on DX-World.netのRSSは何処?

最近のトラックバック

携帯で読む
   URLを携帯に送る


本日   15
昨日   64
累計   167625

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。



QRZ.comダイレクト検索

Clublogダイレクト検索
DX Callsign:
Your Callsign:


Powered by Google

JE5JHZ LogSearch

Powered by CGI RESCUE